過 変態

Feby 8, 2020
過 変態

過 変態

過変態(かへんたい hypermetamorphosis)とは、昆虫の発育に見られる変態の型で、いわゆる完全変態であり、その上に幼虫の時期に形態や機能の異なる複数の段階があるものを指す。

過変態(かへんたい hypermetamorphosis)とは、昆虫の発育に見られる変態の型で、いわゆる完全変態であり、その上に幼虫の時期に形態や機能の異なる複数の段階があるものを指す。

よくこの典型例とされるものに

よくこの典型例とされるものに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 過変態の用語解説 - 昆虫の完全変態のうち,初期幼生と後期幼生で基本体制が変るものをいう。寄生性の膜翅目と撚翅目にみられ,幼虫が宿主体内に寄生するという特殊な環境に適応した現象。膜翅目のコバチ類では,宿主体内で卵が早期に孵化し第1齢 ...

過変態. また、幼虫期の間で生活様式の変化に合わせて形状が著しく変態することを過変態 (Hypermetaboly, hypermetamorphosis) という。 ツチハンミョウやネジレバネなどの一部の昆虫が行う。 過変態の昆虫は寄生虫であることが多く、幼虫が宿主へ移動するための形態から寄生生活に特化した …

過変態(かへんたい)とは。意味や解説、類語。昆虫の変態で、幼虫の段階で著しく異なる形態に変わること。擬蛹 (ぎよう) の段階を経て、さらに脱皮して蛹 (さなぎ) になるツチハンミョウ類や、寄生性のネジレバネ類などに見られる。 - goo国語辞書は30万2件語以上を収録。

過変態といわれるのは、上記のように1齢幼虫が宿主まで到達するための特別な運動器官を備え、2齢では宿主上、あるいは内部で寄生生活をするためにそのような構造や能力を大きく失う、という例が多い 。 ツチハンミョウ類に見られるような、扁平な紡錘形の体に高い運動性を備えたものを ...

¾変態 ¾ある固体物質と化学組成は等しいが、物理的性質の異なるものをそ の物質の変態という。結晶学では多形ともいう。 ¾結晶構造に変化のない場合で、物理的性質の変化する場合にも変 態という(例;磁気変態)。 材料科学 4 鉄の相変態 ¾純鉄の ...

過変態で始まる言葉の人名事典の検索結果。 - 80万項目以上収録、例文・コロケーションが豊富な無料英和和英辞典。

変態相の強度レベルは図 ・ (1)に示したようにそれぞれ大き く異なる.この中で,マルテンサイトは0.6~4.4 GPa 程度 の強度をカバーできる唯一の変態組織であり,鉄鋼材料にと ってマルテンサイ変態,つまり焼入れ焼もどし処理がいかに

鋳鉄の場合も共析鋼と同様の変態をとるが、冷却時は過共析組成から黒鉛を析出しながら、共析組成(約0.8%C)に至り、パーライト化する。その際に冷却が遅い場合や高Siの場合には黒鉛+フェライト相の共析変態が進行する。

過 変態