ナルト その後 ボルト

Feby 8, 2020
ナルト その後 ボルト

ナルト その後 ボルト

ボルトのラスト結末をネタバレ予想!最終回のその後についても考察をご紹介していきます! ナルトが完結した後、正式な続編として連載がスタートしたboruto(ボルト)ですが、ナルトにも劣らないハラハラの展開が続いていますね!

ナルトの原作が終了した後の時代を描いたストーリーで初登場し、可愛らしい顔立ちから人気が高いキャラクターが、「ミツキ」です。 新世代木ノ葉忍の一人に数えられ、ナルトの子供「ボルト」と同じ班に所属する下忍として上を目指して奮闘しています。

ナルト最終回の結婚カップルと子供、仲間たちのその後をまとめました。ネタバレを含んでいるので、ご注意ください。

『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』(ボルト ナルト ネクスト ジェネレーションズ)は、原作・監修:岸本斉史、作画:池本幹雄、脚本:小太刀右京による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年23号 から2019年28号まで月1で連載された後、同じく集英社の『Vジャンプ』に移籍して2019年9月号から連載中 。

週間少年ジャンプで長期連載をしてきたnarutoですが、700話を持って完結しました。そしてその最終回とはいったいどのようになっているのか?ネタバレしてしまいますが、ナルトとサスケを始めにたくさんのキャラクターと共に紹介していきます。ナルトは火影になることができたのか?

ナルトの原作が終了した後の時代を描いたストーリーで初登場し、可愛らしい顔立ちから人気が高いキャラクターが、「ミツキ」です。新世代木ノ葉忍の一人に数えられ、ナルトの子供「ボルト」と同じ班に所属する下忍として上を目指して奮闘しています。

その後、ナルトは回復した綱手の要請で雲隠れの孤島(島亀)で同じ人柱力であるキラービーと共に九尾コントロールの修行をし、新たな力を手に入れる。その際、ナルトの母であるクシナと再会し、16年前の真相を聞くこととなる。

漫画「ナルト」は700話で終了し、息子「ボルト」が主人公の続編が新たにスタートして読者の多くが興奮に包まれました。斬新なストーリーと独特な世界観が大人気のナルトの物語が、再び始まるという点に期待が寄せられたのです。そんなナルトの続編ですが、実はナルトが死亡していると噂 ...

漫画「ナルト」は第700話で最終回を迎え、最終話はオールフルカラーという豪華な仕上がりとなり、感動的なフィナーレを迎えました。最終回では主要人物のその後が描かれ、多くのメンバーが結婚して既に子供が誕生するなど平和で幸せな毎日を送っています。

ナルトは15年間の連載で全72巻が発売され、更にその続編となる映画やスピンオフ作品にも続いていく超大作です。 主人公のナルトが12歳からスタートした物語は、完結後の外伝ボルトではなんと32歳として登場しています。

ナルト その後 ボルト